住宅省エネルギー技術~施工技術者講習

住宅省エネルギー技術~施工編 受講してきましたのでご報告

簡単に言えば「木造の断熱施工方法」の講習です。

s-2013-11-27 tekisuto

到着早々いきなり…

受付 「この講習は(施工者用)なのですが大丈夫ですか?先程設計事務所の方が帰られたので…」

私  「はい!勿論そのつもりで受講してます」

受付 「(設計者用)の方もありますので…是非そちらも」

私  「あれ? 設計もあるの?」

よく思い出してみると、つい先日封書が届いてた案内が「設計者用」だったらしく、それはこの講習と同じモノだと思い処分してしまった(苦笑)
まぁいいだろう、とシッカリ受けてきました。

受講内容の感想は、テキストの編集の良さ、DVDの動画あり、さらに実寸模型あり、のかなり充実した内容で思いの外楽しめましたし…設計の段階から、断熱のしやすさ(手間のかからない納まり)などを考える良い機会にもなりました。
設計者も積極的に受けても良いでしょう。
施工(現場)を知れば、設計にも上手く反映できそうです。

s-2013-11-27 -1 s-2013-11-27 -7

s-2013-11-27 -2 s-2013-11-27 -3

実際には…「断熱」「気密」の施工方法が、出来ていない施工者をみかけます。
こんな良い講習があるのなら、もっと積極的に受講してもらいたい。
監理者として、毎回「この断熱の納まりNGだよ」と言うのも大変。
やり直してもらわないと、NGな場所なんて特に心が痛みます。(苦笑)

今回受講し、この基準的な断熱施工方法は「できてあたりまえ」のレベルに成ってきてると痛感。

以後、特記仕様書に断熱施工は「住宅省エネルギー技術 施工技術者修了した者」による…云々…と描き込みたいところ。
つまり、現場管理者の受講は必須でしょう!
受講してないと私の物件は工事請負資格がないと言うことに成りますぞ。(笑)



栃木県佐野市の建築設計事務所
一級建築士事務所 岳設計工房
 ←ホームページはこちらをクリック


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Gaku

岳設計工房 代表 関口岳志です


-受賞暦-

第5回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
岳設計工房

第2回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
Tree Re-hair

第2回 さのし建築景観賞
Natural Healing 「凛」