基礎 土台 シロアリ

現場は大分先に進んでおりますが、ブログではお知らせが遅れております。

佐野市高萩町の平屋”縁の家”が順調に進行中です。

写真を順に追って工事工程を見て行きましょう。


捨てコンクリート

縁の家 捨てコン

この状態を見学に来た建主様・・・「これは基礎ですか?」

そうですよね、分からないと思います。

墨出しをしたり、レベル出しをしたり、基礎型枠を止める下地だったり・・・
つまり、正しい基礎を作る目的の為に必要なモノとザックリ説明




基礎配筋チェック

縁の家 基礎配筋

履行法のおかげでしょうか?・・・今では基礎配筋の精度はたいぶレベルが上がってきました。
安心して見ていられます。
構造設計担当していたので、それを特に感じてしまいます。

基礎鉄筋と地盤の間に敷きこまれているシートに、水滴が見えるのが分かりますか?
これが、地盤から上がってくる「湿気」です。
今ではべた基礎が主流になっており、一見不要なものと感じますが・・・
コンクリートでは湿気を通してしまうので、重要な「防湿シート」です。


----基礎のコンクリートが打たれて・・・立ち上がりのコンクリートも完了----(略)



基礎土台敷き

縁の家 土台敷き

いよいよ大工さんが登場です!土台敷き込みの様子。
今回の床下は外気を入れない方法を取ります。
土台をヒバ材にしました。
湿潤な場所に適し、シロアリ対策にも適した材料を選択





基礎と土台の気密材

縁の家 土台気密材

基礎の天端と土台との隙間をなくすモノ(気密パッキン)
機密性能を確保する為の、気密材です。
床下は、原則室内と同じという考えです。
床下の空気は室内には引き込まず、床下の空気は止めてしまいます。




土台を包むシート(防腐防蟻対策)

縁の家 土台シート

さらに、防腐と防蟻を兼ねたシートで、土台をそっくり包みます。

可笑しいと思いませんか?
防蟻処理材の耐用年数って10年程度とされており、
10年経ったら再度防蟻材の注入をしなければ、保証対象外などという某住宅メーカーもあるようです。
床下に潜って防蟻処理しても、外壁側や土台の下にも注入できないでしょう?
焼け石に水のように思いますし、シッカリ施工できないと思うのですが・・・。

このシートで包む方法はシロアリが進入できないようする為のもの。




次回予告・・・建て方の日
ランキング登録しました!~応援クリックよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓



更新情報がチェックできます 「いいね!」をよろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓



住宅設計、商業建築設計
その他サービスに関するご質問は・・・

電話 0283-27-0306 受付時間/平日 10時~18時

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Gaku

岳設計工房 代表 関口岳志です


-受賞暦-

第5回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
岳設計工房

第2回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
Tree Re-hair

第2回 さのし建築景観賞
Natural Healing 「凛」