節目 ~ John Lennon と NYC と

【回想】


・・・東京からUターンをしたばかりで「岳設計工房」が産声をあげた頃の回想録を・・・


10年前の今日 2004年12月8日
New York City の Strawberry Fields にいた。

Strawberry Fields 041208
亡きジョンを想いファンが集まってくる日

はじめてのアメリカを、友人と2人で1週間の気軽な旅行をしてきたのだった。
そう、目的の一つには、ニュージャージーに住んでいる友人のLizに会う事もあったので、拠点にさせてもらったり。
Thanks a lot...LIZ
with LIZ 041207


写真を見つけ出したけど、10年が経ったなんて感じていないや。
そして・・・クリスマス色のニューヨークを堪能してきた。


Guggenheim 1 041208

Guggenheim 2 041208

NYC 041208 2 NYC 041208 1

NYC 041208 3 NYC 041208 4



【ビジョン】

当時は「設計事務所の未来構想」どころか、ビジョンも何も無かった。
自分を活かせる道を模索してて、10年間の経験と成りたい自分の狭間でまったく先が見えて無い状態。
目の前に転がる「仕事」を無我夢中でクリアしてたように思う。

この前年には同じ時期にタイへ旅行へ行き、同年代が経営するデザイン事務所に触発されて帰ってきたり・・・。

改めて、10年なんてあっと言う間だ。





【節目】

誰もが一年の中で「記念すべき節目」を持っているのではないだろうか?
私にとっては12月8日が何故か「節目」のように感じている。
毎年のように、この日過去を振り返ることが出来るタイミングだったり、コトが動いたりするからだ。

意識せずして、気がつけば特別な日、そんな日が12月8日

大好きな John Lennon の命日でもあるが、綿密に計画したわけでもなく、この日に セントラルパークのストロベリーヒルズ に行けたのも、不思議な「縁」を感じてしまう。

そんな節目にもなる今日
ワクワクするような情報が海外から届く…。

見えない未来に恐れを抱くか、好奇心を抱くか

IMAGINE 041208

IMAGINE

強く強く・・・良い方向に動けるように想像してみようと思う



応援クリック、いつもありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓

FC2Blog Ranking



更新情報がチェックできます 「いいね!」をよろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Gaku

岳設計工房 代表 関口岳志です


-受賞暦-

第5回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
岳設計工房

第2回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
Tree Re-hair

第2回 さのし建築景観賞
Natural Healing 「凛」