読み聞きかせボランティア

SNSでつながった方より招待され
今年度から地元の小学校にて「読み聞かせボランティア」に参加している。


読み聞かせ 大きな本
読み聞かせ用の大きな本 娘が可愛く見える

2014年度は 幼稚園の父母の会会長や幼稚園PTA連合会、そしてこのボランティアなど、子供に関する役が増えた年で。(某団体の役もあったな・・・)
しかし、私の娘はまだ幼稚園で来年小学校入学。
私がフライング気味に小学校へ入学した感じ(笑)

「読みきかせボランティア」については、自分が参加することが何の為なのか?
当初は「娘に関わる周囲の事柄に前向きに関わって行きたい」などと考えていたけど・・・。

子供達との交流に、自分自身が癒されていることに気がつき始めた。
何故だろう?
  きっと子供達の無垢の心が伝わってくるのかもしれない。

  言動が とても愛おしく♪ 可愛くて タマラナイ~♪


読み聞かせ ぐり うんにょ

読み聞かせ 花さき山 読み聞かせ ひまわり




【活動の行程】

まず・・・図書館へ行き、数冊の絵本を選び、娘を相手に予行練習をしてタイムを計り、隔週木曜日の朝8時から本番約15分間の「読み聞かせ」をする。
そして最後に、絵本の返却まで。
全行程で言えば、ひとつの「読み聞かせ」に2~3時間の確保が必要になる。

「読み聞かせ」に参加する前と後で、生活の何が変わっただろうか?

1.図書館へ行く回数が格段に増えた
2.絵本の種類の多さに驚いた
3.娘に沢山の本を読み聞かせするようになった
4.当日の朝が慌しい
5.ボランティアの参加者との交流
6.子供達の「ワクワク」「キラキラ」を感じる
7.声の出し方を気にするようになる
8.自分の小学校時代を思い起こす

ナドナド・・・時間確保はマイナス?と捉えるかは本人次第。





【褒美】

設計者という立場でクライアントと接し、家族と接し、社会と接しているが、様々な形で色々な経験をし視野を広げることで、色々な物(社会)が見えてくるように感じている。

「経験こそ自分への褒美」なのだろう。

私の生活に新たな味付けしてくれたこの活動は、思った以上に私の人生を豊かにしてくれそうだ。


次回はクリスマスの日  さて、どうしようか・・・。
読み聞かせ おくれてきた クリスマス
コレは今日読んだ 絵本 小学2年生は みんなサンタさんを信じてる



「読み聞かせボランティア」 やりたい人いますか???
やりたい方はこちらへ連絡下さい!!!岳設計工房内→ 0283-27-0306




応援クリック! いつもありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓


FC2Blog Ranking



更新情報がチェックできます 「いいね!」をよろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Gaku

岳設計工房 代表 関口岳志です


-受賞暦-

第5回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
岳設計工房

第2回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
Tree Re-hair

第2回 さのし建築景観賞
Natural Healing 「凛」