羽蟻 羽アリ

「羽アリが出た」との、電話相談を受けました。

お知り合いの方から、羽アリが出てしまいどうしたらよいでしょう?との相談を受けまして、自分の記事を再読&追記

シロアリ 白蟻 岳設計工房内ブログ


5月に入りました。
羽アリが飛ぶのは、暖かくなって来た調度このころです。
そのお宅は、鉄骨造の賃貸物件なので、構造的には問題ないにしても、心理上気持悪いですよね。

しかも、数年前から毎年?この時期に出るらしく、以前より大家さんに対策を練ってもらっているようですが、周囲に薬をまく程度で根本的な解決に至っていないようです。



はじめて羽蟻を確認したのは数年前。
玄関脇に大量に「羽」が落ちていたらしく、
今年は「浴室←→洗面←→トイレ」の周辺に、10匹ほどを見つけたとのこと・・・。

「恐らく羽アリが上がってくるのは、洗面所の排水溝周りでしょう」と、回答。ユニットバスなので、上がる隙間がありませんし、トイレの排水まわりは、隙間はあまりないはず。

とにかくこの時点では、室内に上がってこないような処置をするしかない、とアドバイス。
≒床下に閉じ込めておくしかないですね。



・・・・と、気になる点。

1) 常に、床下が「湿潤な状態」でなくては、白蟻が暮らしていけません。
  →恐らく、水を確保できる何らかのルートがあるはず。

2)水が確保できると言う事は、漏水や雨漏りを疑う、もしくは蟻道(ぎどう)がある。

3)羽蟻が出た初年度から、ずっと居座っているだろう・・・と言うこと。


こうなると、内部(=床下)までの対策を、即、大家さんにやってもらうしかない。
居住者がやりたくでも出来ない・・・
賃貸物件もなかなか難しい問題がありますね。

シロアリの生態上、羽蟻が出た時点でそれなり大きなコロニーを作っているとの情報があります。
ちょっとゾッとします (>_<;)

応援クリック! いつもありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓


更新情報がチェックできます 「いいね!」をよろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Gaku

岳設計工房 代表 関口岳志です


-受賞暦-

第5回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
岳設計工房

第2回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
Tree Re-hair

第2回 さのし建築景観賞
Natural Healing 「凛」