新しい種を見つけた-関東ブロック会

関東甲信越建築士会ブロック会青年建築士協議会 群馬大会」に参加してきました。久し振りに会う友人たちとの語らい、新しい出会いなど、そして私自身次につながる「種」をみつけたようです。
関東ブロック会 青年建築士 群馬-s

関ブロ 群馬大会-s



【第3分科会への参加】

私は第3分科会の「種まきの手法をさがそう」というテーマでの設計部門テーブルディスカッションに参加。
約1時間半という時間でしたが、とても内容が濃く今現在自分自身が成すべき事や課題、そして皆さんの反応から自分自身をすこし客観視できたりと、とても価値ある会に成れたと感じてます。


以下メモ

コンサル的契約書が必要?
設計作業の前に着手金をもらえるかどうか?
仕事のとり方どうしてる?
設計者の責任~その他の設計者と委任状2枚の件
コンペサイトがなくなってきた
リフォームの設計費用の決め方
人脈を広げる手法

ココでの出会いを活かす事を視野に、次のステップを考えている様子~ 
とても期待しちゃってます(^^)






【石澤久夫 氏】

さて、今回の群馬大会では、私の嗅覚にヒットした驚くべき方に出会うことが出来ました。
建築士会に所属していることのメリットは、このようなコトだよね~♪と、再認識。

以下、驚き!内容の時系列


1)企業ブースの傍らに、ストンと置かれた青図を見つけ驚く
  →アントニン・レーモンド設計の群馬音楽センター

2)資料と壁画の写真を見つけ・・・
  →その横にチョコンとお座りになる老人との会話(楽)

3)この老人、群馬音楽センターフレスコ画制作に携わった画家
  → 石澤久夫氏だった(驚愕)

4)1961年当時、レーモンド夫妻と一緒に写っている写真を発見(驚)


5)同氏と記念撮影(笑)




レーモンド図面-1-s

石澤久夫の仕事-2-s

レーモンド夫妻-s

石澤久夫氏と-1-s
石澤久夫氏と一緒に
レーモンド設計の群馬音楽センターフレスコ画制作に携わった画家


高崎市の文化振興に大きく貢献した井上房一郎氏からレーモンド夫妻を紹介されたとのこと。旧井上房一郎邸は今でも高崎美術館の一角で、今は無きレーモンド自邸を感じることが出来る。


参考:自然への語らい-石澤久夫の仕事 高崎市美術館
石澤久夫の仕事-1-s
また、この絵が気に入ってしまった・・・「森の妖精の詩」


参考:第26回 HISAO総合美術展(石沢久夫先生インタビュー)






最後に・・・

【そして来年の山梨大会】

H28建築士会関ブロ山梨大会← Facebook情報
実は前回の山梨大会、第一分科会で設計コンペを発表しました。あれから10年経つということの驚きが大きかったです。
9年前の設計コンペの記事→ 「情報発信基地aqua
反面、コレに駄目だし出来る自分がいることは成長の証かな?

今回の名刺交換が結果として何故か山梨の方々ばかりで・・・(笑)
「また来年会いましょう!」という言葉を最後に会場を後にしました。

また来年! いい響き(^^)
群馬大会~バッチ山梨大会-s



H28建築士会関ブロ山梨大会へのいざない



応援クリック! いつもありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓



ホームページはこちらをクリック
↓↓↓↓↓↓↓
栃木県佐野市の建築設計事務所
一級建築士事務所 岳設計工房
 


住宅設計、商業建築設計
その他サービスに関するご質問は・・・

電話 0283-27-0306 受付時間/平日 10時~18時


更新情報がチェックできます 「いいね!」をよろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Gaku

岳設計工房 代表 関口岳志です


-受賞暦-

第5回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
岳設計工房

第2回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
Tree Re-hair

第2回 さのし建築景観賞
Natural Healing 「凛」