大谷石材 採掘現場説明会 ~地下74mの最下層

さて、、、地下74mの最下層の話

坑内は地球上とは思えぬ光景が広がっており、足元は大谷石の粉末で満たされ、さながら月面写真の様でした。
最下層では、切出しから石をおこし(取り外し)搬出する一連の流れを数名の抗夫が作業していました。その様子を見学しながら説明を受けました。


関連記事 → / 立抗を降りる / 露天採掘現場見学 /

 
石材は1ピース200kg程度、2名で一日に80~100ピースほどしか切出しできません。
一枚岩のように大きなサイズを計画しようにも、切出しから搬出方法までを考えると非常に難しいのは察しがつきます。また、薄く切出す事も可能なのですが、運送の際に破損する問題も孕んでおり、大谷石材の特性を理解して採用しなければならないことも、現場を見ることで感じ取ることが出来ました。


立抗 最下層
以前どこかで観た光景と思ったら、2001年宇宙の旅のワンシーン

立抗 火山灰が降り積もったよう 立抗 75m現場
火山灰が積もったような光景 と 見学のようす

立抗 大谷石断面 立抗 切出た大谷石
この一層一層が、鋸を入れて掘り下げた跡 と 搬出を待つピース(200kg強)

立抗 切出し中 立抗 採掘現場
最下層へ降りるとそこは別世界


切出しのようすです。


大谷石は凝灰岩(灰が固まって出来た石)です。鋸を入れて出てくるものは灰に戻ります。
この大谷石の灰について、有効な利用法が問われています。


 応援クリック! いつもありがとうございます


住宅設計、商業建築設計
その他サービスに関するご質問は・・・
電話 0283-27-0306


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Gaku

岳設計工房 代表 関口岳志です


-受賞暦-

第5回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
岳設計工房

第2回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
Tree Re-hair

第2回 さのし建築景観賞
Natural Healing 「凛」