地均しから基礎配筋~堀米町の平屋住宅

昨年11月末に着工しております「堀米町の平屋」のご報告
既に2ヶ月以上経ちまして、現場は順調に進んでおります。


関連記事 → / 基礎 /

 

ランマー転圧

地鎮祭も終わり現場に重機が搬入されると、いよいよ活気が出てきます。

当該敷地は、地盤調査にてベタ基礎としての耐力はOKが出たものの、現況地盤部分が畑であったことや盛土を50cm施したことなどにより、ランマー転圧を入念に行なってもらいました。

ランマー1 151130

ランマー2 151130






基礎配筋チェック

基礎配筋(定着長さやかぶり厚さ、鉄筋径やピッチ)と、防湿シートの設置状況、を確認しました。

第三者機関による基礎配筋検査が無事完了し、大工と二人で記念撮影

ベース配筋151217


この二人で、クライアントを支え、クライアントの望む住宅へカタチにしていきます。


工事請負:坂下工務店

 応援クリック! いつもありがとうございます


住宅設計、商業建築設計
その他サービスに関するご質問は・・・
電話 0283-27-0306

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Gaku

岳設計工房 代表 関口岳志です


-受賞暦-

第5回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
岳設計工房

第2回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
Tree Re-hair

第2回 さのし建築景観賞
Natural Healing 「凛」