サイモンシネックのゴールデンサイクル と 目的意識

私は独自にサイモンシネックの「ゴールデンサイクル」に、「目的・目標・手段」を重ねて考えてみました。
プレゼンテーションの言わんとしていることと、少々ずれますが私の備忘録として・・・。


1.Why  → 目的 (何故から導かれ、信じて行動してること) 「抽象的」
2.How  → 目標 (作戦・計画・数値化) 「数値的・文法的・論的」
3.What → 手段 (スケジュール・方法・分担) 「物・者・時間」



s-fc2blog_20160314211346559.jpg



■サイモンシネックのプレゼンテーション

3年ほど前、このTEDのプレゼンテーションを偶然にも発見しました。
今まで自分が見えているようで、説明がつかなかったところの概念が、これを見たことでとても腑に落ち、2回目には一時停止を何度も押しながら、無我夢中でメモをしていました。
心理学ではなく生物学により説明がつくとの話や、古い脳の大脳辺縁系と、新しい脳の大脳新皮質の役割の話。
そして人が何故そのように行動するのか?
今まで理解が出来なかった”人の行動”が、このプレゼンテーションで少し分かったように感じました。
幸福な事に、調度PDCAサイクルの本を読み進めており、「目的と目標と手段」の概念を自分の仕事に当てはめて、改めて学んでいる時でした。より重要な事は何なのか?そして、人との会話において大切な事は何なのか?を、痛感することになったのです。



■目的意識

あなたが決断しようとしているその「行動(選択)」は、本当にあなたの望む「目的」から生じたものでしょうか?
あらゆる選択をする際、「なんとなく違和感がある、腑に落ちない、納得がいかない」など、なぜそんな気持ちになるのでしょうか?それは、自分自身の中心に据えている目的(大切な事)とのズレがあるからじゃないですか?
重要な事は「目的」から考えていきましょう。
このサークルの中心から外に向かう思考と一緒です。


例えば・・・ そのキッチンを選ぶ理由は、何の為でしょうか?
   家族のため?
 美味しい料理を作るため?
      メンテナンスのため?
  優越感のため?
     友人と調理を楽しむため?



物の機能や過剰な情報に踊らされませんように・・・。
正しい選択が出来ますように・・・。

そして、最も大切にすべきことを見失いませんように。。。



Youtubeが表示されない方はこちらへ→サイモン シネック: 優れたリーダーはどうやって行動を促すか



 応援クリック! いつもありがとうございます


住宅設計、商業建築設計

その他サービスに関するご質問は・・・電話 0283-27-0306

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Gaku

岳設計工房 代表 関口岳志です


-受賞暦-

第5回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
岳設計工房

第2回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
Tree Re-hair

第2回 さのし建築景観賞
Natural Healing 「凛」