2017年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

元旦、2日と心地良い晴天に恵まれ、気持ちを新たに新年を迎えられた方も多いと思います。
私も今年の正月はそんな想いを抱くスタートになりました。



新事務所の完成

多くの方々に支えられて進めてきた岳設計工房新事務所が、2016年12月末に外構まで終え、全てのプロジェクトを完成させることが出来ました。
アドバイスを頂いた方々、実際に工事に関わって創り上げてくれた職人たち、多く問題を超えるために手を差し伸べてくれた方々に、この場をお借りしまして感謝の気持ちを伝えたいと思います。

本当にありがとうございました。

岳設計工房 年賀2017-s


━━━━━━━━━━━━━

プロジェクトへの迷い

構想は5年以上前にさかのぼります。
自分の城を築くこと、そしてその覚悟や実行する為の諸問題、それら多くのハードルをクリアするため一つひとつ進めてきましたが、簡単な物ではなく、自分の選択が正しい物なのかどうか思い悩んだことも沢山あります。

何故、事務所が必要なのか?
何故、このスペースや機能が必要なのか?
何の為に、事務所を作らねば成らないのか?
この選択はそもそも間違っていないのか?

そして、どのような「設計事務所」にすべきなのか?

13年間、建築設計事務所を営み、たくさんのクライアントとプロジェクトをまとめてきましたが、自らが建築主となり、自ら問題定義し、検証し、決断することの難しさを痛感したりもしました。


━━━━━━━━━━━━━

プロジェクトへの決心

このプロジェクトで建築主という当事者になり、感じたことは沢山あります。
自らが納得のいく「カタチ」はどういったものなのか?
それが、自己本位ではなく、まして自己満足のようなものでもない。

「この事務所があることにより、私だけではなく私に関わる人々みんなが幸福に導けるカタチ」

これに気がついた時、私の周囲には応援してくれる人、協力してくれる人、そして仲間や家族がいてくれました。
とてもありがたかった。
気づかせてくれたは、そんな方々の存在です。


今まで、クライアントの夢をカタチにするお手伝いをさせて頂きましたが、みなさんこんな大変な思いをして家を考えたり、事業を起したりしているのかと思うと、恥ずかしながらやっと同じフィールドに立てたのかも知れないなんて、気持にさせられました。
この経験はきっとこれからの業務にも活かせることでしょう。


━━━━━━━━━━━━━

これから・・・

そして今後は、以前よりもコミュニケーションを促し、スムーズで分かりやすく、心地良いサービスを提供していけるだろうと確信しております。そんな色々な想いが詰まった「岳設計工房の事務所」です。

お近くにお越しの際は、気軽にお立ち寄りください。
そんな設計事務所になっております。


本年もそして今後とも、岳設計工房をよろしくお願いいたします。



住宅設計、商業建築設計その他サービスに関するご質問は・・・電話 0283-27-0306

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Gaku

岳設計工房 代表 関口岳志です


-受賞暦-

第5回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
岳設計工房

第2回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
Tree Re-hair

第2回 さのし建築景観賞
Natural Healing 「凛」