家具・建具の面材~石塚町の住まい

「カラーコーディネート」

色の決定にはいつも悩まされます。
ラインを通し、バランスを整えたりと、空間に見えてくるモノを調整して設計していますが、面として見えてくる「色」を設計の段階で的確に調整するのはとても難しいです。 柄や、色の様々なパターンが多すぎては雑多な印象になってしまうので、極力少ない要素でまとめ上げておきたい・・・モノが沢山入ってくると、さらに雑多になりやすい・・・。
さらには、構造材や枠材の材種による木目の表れ方にも気を配って調整しています。

190326 シナベニヤ



「家具の面材」

さて、石塚町の住まいの住まいでは、10か所を超える家具を造作します。
比較的安価で使いやすい、シート合板とメラミン材を併用しながら家具・建具を作成しました。
取り急ぎ、キッチン周りのライジングとカウンター材を先に選ぶ必要があったので、ベースカラーを現場にて打合せです。

190326 面材サンプル


「明るめの色が好き」とのことで、ご夫婦立ち合いのもと選んでいただきました。
2階の子供達の空間には最近の人気柄、1階はシナベニヤと構造梁のコントラストを強調するために、少しトーンを落とした色合いに決定しました。この2種類の面材をベースカラーとして、展開する予定。
トイレや洗面台は、思い切って遊んで斬新なカラーしまうかもしれませんが・・・(笑)

190326 面材決定

「適材適所」
良い素材を選び、手間やコストをかけて自然素材の塗料で着色、そのように制作する家具にも憧れるかもしれませんが、コスト、耐久性、水周り汚れ防止等を考え、適材適所の使いやすい素材を選び、カラーコントロールするのも設計の見せどころです。
近年の印刷は、本物と偽物の違いも、近くに寄らなければわからないくらい良くできてます。
色々なお店に行ったときに、意識して見てみてくださいね。 


【石塚町の住まい】 はこちらへ➡  ●佐野市 石塚町の住まい ブログ記事リスト
岳設計工房のホームページはこちらへ➡  岳設計工房

関連記事

プロフィール

Gaku

一級建築士 関口岳志

一番大切にしていることは、密なコミュニケーションをとり企画・計画をまとめあげること。クライアントの望む建築は、そのような「対話」により成しえると信じております。

↓↓↓ 無料相談承っております ↓↓↓
注文住宅・新築住宅・家づくりのご相談

------------------------------------------

-受賞暦-

第10回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
いせや呉服店

第8回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
赤見町漆喰の家

第5回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
岳設計工房

第2回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
Tree Re-hair

第2回 さのし建築景観賞
Natural Healing 「凛」

ユーザータグ

新築 設計事務所 平屋 建築家 住宅 設計 事務所 デザイン リフォーム 見学会 展覧会 模型 オープンハウス 現場監理 店舗併用住宅 建て方 プランニング 断熱 家具 建築 基礎 建具 気密 店舗 美容室 大谷石 打合せ 地盤調査 地鎮祭 増築  白蟻 景観賞 シロアリ サッシ 改修 省エネ 土台 店舗併用 スリット コンパクト 板金 ステンレス 配置計画 ドッグラン 福祉 屋根 一級建築士 防腐 植栽 塗装 金物 防水 階段 スタッフ 二世帯 立抗 採掘  ボランティア 絵本 読み聞かせ LED 誘導灯 トラブル 有機EL  架構 設計専業建築士 断熱材 屋根断熱 上棟式 コンクリート 外部空間 カーテン 住環境 設立 トラス 地耐力 内部空間 吹付け 森林 耐震 コンセント 待合室 黄金比 工事写真 設計報酬 設計士 建築士 現場監督 写真コンテスト 重森三玲 東福寺 整理整頓 習慣 鳥居 吉村順三 外構 白銀比 樹木 格子 設計料 広告物 受験 違法 看板 床暖房 地下 表面波探査 小屋組 プランニン 漆喰 工場 ガラス 高桐院  桐箪笥 タンス 鉄骨 省エネ鉄骨 職人 タイル 家づくり 間取り 注文住宅 外壁 まちづくり 鉄骨階段 カラーコーディネート 地盤改良 京都 八相の庭 コーキング 施工不良 完成写真 ペット 劣化 シーリング 飲食店 医院 開口 断捨離 外観  空家問題 プロの仕事 展示会 羽アリ 軸組図 防蟻 雨じまい アンカーボルト 経年劣化 ドックヤード