皆川城史跡

皆川城史跡でお散歩

栃木市からの帰り道、桜🌸に導かれて寄り道…本丸まで上がって来ちゃいました。
初めて来ましたが、今が一番良い季節かも知れません。

s-mina-01.jpg


栃木市~佐野市へ帰る道中に、右手の山の頂上に、東屋のようなものが見えました。
s-mina-09.jpg

「あれ?あんなのあったかな? いつ出来たのだろう?」
運転をしながら、チラチラ目を運ぶと、山が壇上になっており面白い形状をしている。
しかも、その斜面には美しく咲きほこる桜が点在していて・・・。
予定よりも早く仕事を片付けられて、しかも、課題もクリアーした自分へのご褒美に、たまにはお散歩でも~♪と、チョット寄り道。

美しい桜を眺めながら、10~15分ほどで頂上までお散歩。
s-mina-03.jpg


とても良い気分転換になりまりました♪ この景観独り占め(^^)
s-mina-04.jpg

s-mina-05.jpg

s-mina-06.jpg

s-mina-07.jpg


登る道中も、坂道や階段や多様になっており、美しくカーブを描いた道の先に桜が見えるなど・・・飽きさせません。
桜を下から見たり、上から見たりと、花見にも最高だと思います。
s-mina-08.jpg


Google MAP → 皆川城跡

皆川公民館に駐車できます。
皆川中学校の脇の道を入り、白い建物を目指してください。
s-mina-11.jpg


春風亭昇太さん 講話
春風亭昇太 さんが来城し、講話されたようですね、平成30年10月12日 あれ?半年前

まちづくりに関する「下野新聞」の記事も紹介されていました。
以下転記
栃木西部地区の住民代表者でつくる栃木西部地域会議は今月、住民がまちづくりについて学ぶ「栃木西部熟(じっ)くり塾」をスタートさせた。住民が主体となりまちづくりについて”じっくり”考えていこうと企画した。今回の講座がこのほど吹上中体育館で開かれ、中世城郭愛好家でもある落語家春風亭昇太さんが同地区内の皆川城の魅力について講話した。


s-mina-10.jpg


まちづくり
地域予算は公共施設の整備などハード面が多いが、塾のようなソフト面での活用は市内でも珍しいとある。
住民の意識改革にコストをかけ、地域ぐるみでより良い街をめざした方が、住民の当事者意識も高まり活性化する。まちづくりは、トップダウン型よりも寧ろその地域に住む住民の力で盛り上げていくべきなんだろうね。


岳設計工房のホームページはこちらへ➡  岳設計工房

関連記事

プロフィール

Gaku

一級建築士 関口岳志

一番大切にしていることは、密なコミュニケーションをとり企画・計画をまとめあげること。クライアントの望む建築は、そのような「対話」により成しえると信じております。


-受賞暦-

第5回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
岳設計工房

第2回 佐野市水と緑と万葉のまち景観賞
Tree Re-hair

第2回 さのし建築景観賞
Natural Healing 「凛」

ユーザータグ

新築 設計事務所 平屋 建築家 住宅 事務所 設計 リフォーム デザイン 見学会 模型 オープンハウス 展覧会 現場監理 店舗併用住宅 建て方 断熱 家具 建築 プランニング 基礎 建具 店舗 美容室 気密 打合せ 大谷石 シロアリ 地盤調査 景観賞 増築  サッシ 白蟻 地鎮祭 スリット 省エネ 土台 板金 ステンレス コンパクト 改修 店舗併用 ドッグラン  採掘 屋根 福祉 立抗 金物 塗装 二世帯 防腐 階段 配置計画 植栽 ボランティア 防水 絵本 読み聞かせ 誘導灯 LED カラーコーディネート 有機EL 外壁 断熱材 トラブル 設計専業建築士 上棟式 コンクリート 屋根断熱  地盤改良 コンセント 設計報酬 工事写真 設計士 建築士 鳥居 現場監督 写真コンテスト 重森三玲 職人 東福寺 整理整頓 習慣 吉村順三 一級建築士 格子 樹木 床暖房 待合室 注文住宅 白銀比 黄金比 違法 受験 看板 広告物 設計料 架構 カーテン  表面波探査 雨じまい アンカーボルト 経年劣化 外観 ペット 劣化 コーキング 施工不良 完成写真 工場 防蟻 高桐院  桐箪笥 タンス 京都 八相の庭 軸組図 空家問題 プロの仕事 羽アリ シーリング 断捨離 地耐力 内部空間 鉄骨 漆喰 ガラス 外部空間 耐震 森林 鉄骨階段 まちづくり 省エネ鉄骨 プランニン 住環境 地下 飲食店 医院 開口 小屋組 タイル 設立 トラス 外構 ドックヤード 吹付け